macのcaffeinateコマンドでスリープを制御

長い処理を行なっているときに、macがスリープしてしまって困る場合がありますよね?私はあります。
そこで使用するのが caffeinate コマンド。

よく使うオプションがこちら。
[shell]
$ caffeinate -di
[/shell]
ディスプレイ(d)システム(i)のスリープを制御。
ctrl + c でcaffeinateを終了するまでスリープしないようになります。

何かをごっそりコピーして、時間がかかる場合には以下のようにすることもできます。
[shell]
$ caffeinate -di cp /path/to/files /path/to/output
[/shell]

参考

https://henry.animeo.jp/blog/2013/12/07/caffeinate/
https://qiita.com/hakuro/items/c2302f1ad83bf3424a1a

jpegoptimを使ってコマンドラインからjpgファイルを圧縮

コマンドラインからサクッとファイルサイズを圧縮。jpeg版。
https://github.com/tjko/jpegoptim

インストール

macならHomebrewからインストールが可能。
[shell]
$ brew install jpegoptim
[/shell]

使い方

[shell]
$ jpegoptim -s -m 90 path/to/image.jpg
[/shell]
上記コマンドで、画像ファイル path/to/image.jpg を圧縮して上書きします。-m 90 で画質を90%に指定している。
よく使うであろうオプションはこんな感じ。

-d <path> 出力ディレクトリ
-o        同名ファイルがあった場合上書き。
-s        EXIFなどのメタデータを全削除。

使い方やその他のオプションについては [shell]jpegoptim -h[/shell]で確認できます。

png版はこちら → https://qroon.link/compress_png_on_pngquant

pngquantを使ってコマンドラインからpngファイルを圧縮

コマンドラインからサクッとファイルサイズを圧縮。
https://pngquant.org/

インストール

macならHomebrewからインストールが可能。
[shell]
$ brew install pngquant
[/shell]

使い方

[shell]
$ pngquant –ext .png -f path/to/image.png
[/shell]
上記コマンドで、画像ファイル path/to/image.png を圧縮して上書きします。—ext .png で接尾辞を設定、-fで上書きを許可します。これらオプションを指定しない場合、ファイル名-or8.png もしくは ファイル名-fs8.png として保存されます。
よく使うであろうオプションはこんな感じ。
[shell]
–force / -f        上書きを許可。
–skip-if-larger    オリジナルサイズより縮小された場合のみ保存。
–output file / -o  file ファイル名をfileとして保存。
–ext new.png       圧縮ファイルの接尾辞と拡張しを new.png として出力。
–quality min-max   画像のクオリティをmin〜maxの範囲で出力。0〜100で指定。
–speed N           出力スピードの設定。1 が遅くて高精度、3がデフォルト、11が速くて低精度。
[/shell]
使い方やその他のオプションについては [shell]pngquant -h[/shell]で確認できます。

Chromeを command +q で閉じるときに確認をはさむ

command + w でchromeのタブを閉じていると、command + q と誤打して困っていたけど、終了前に確認を挟む設定があった。

メニューバーの Chrome > 終了する前に警告メッセージを表示する にチェックを入れる。

ずっとChromeの設定画面内を探していたよ。。

Chrome拡張機能をショートカットキーで起動

頻繁に使用するChromeの拡張機能はショートカットキーを設定しておくと便利。
例えば私は先日紹介した Simple Window Saver を ctrl + w でウィンドウ一覧が表示されるようにしている。結局近くまでマウスを移動させるけど、行ったり来たりがなくなるだけで、動作がかなり楽になった。

ショートカットキーの設定方法

Chrome右上のメニューから その他のツール > 拡張機能 を開く。
画面左上の拡張機能の文字の左にあるハンバーガーメニューからキーボード ショートカットの設定画面にいける。
あとは登録したいアドオンのショートカットを入力するにフォーカスして、使用したいキーの組み合わせを打てばOK。

この画面見て知ったんだけど、option + o でOneTabの画面開けるのね。

Chrome拡張Simple Window Saver

Simple Window Saverは複数開いたウィンドウに名前をつけるChromeアドオン。
ウィンドウに名前をつけることで、開いているタブを保存/再開したり、ワンクリックでそのウィンドウへ飛ぶことができます。

タブ保存にはOneTabを使用していたのですが、Simple Window Saver に魅かれたのは、ウィンドウ間の移動ができるという点。プロジェクトごとにブラウザのウィンドウを作っていて、「プロジェクトAの作業が返事待ちだからプロジェクトB用に開いていたウィンドウに移動したい」ということが結構あった。

Simple Window Saverの使い方

使い方はChromeに追加した Simple Window Saver のボタンをクリックすると名前の入力欄が出てくるので、それに記入するだけで。これで今開いているウィンドウに名前が付きます。
青文字は現在閉じられているウィンドウ、黄色背景は現在のウィンドウ。カッコ内の数字はタブの数。
移動したいウィンドウ名をクリックすれば、そのウィンドウが開きます。

macでウィンドウを大量に開いていると移動が大変なのでこれは助かる!

参考

http://20kaido.com/archives/5973651.html